読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いや全然私なんての練習がまだ足りない

君がいればいいやみたいな甘ったるいことしか言えない女なんか絶対に許せなかったのにの話は多分しない。

好きじゃないことはきっとあんまりない。人生においてやる気のないことの方が少なかったと思う。今時頑張るなんて流行らないとは思うけど生まれつきなんてどうしようもないからカバー力高めのファンデが必需品。ないと生きていけないものなんて少ない方がいいに決まっているけどコンシーラーとなんちゃらくんをnewさせてもらってもいいですか(これインスタで使おうと思ってあっためてたやつ)

好きなことしかやれないなんてつまらなくないですか?と思いながらやっぱり好きなことがしたい。選ばれないなんてそんなの無理。「負けるとか無理…無理…絶対無理…」ってつぶやきながら浸かった湯船の温度を一生忘れない。

あんなに大好きだった人のことも今はあんまり思い出せない。21歳の私は君をもう知らない。21歳の君は私ではない誰かを覚えただろうか。

私がいないと生きていけないと言っていたし私もそう思っていた男が今日も元気にLINEのアイコンを変えていた。LINEのアイコンを変えているうちはきっと元気にやっているのだろう。死なれるよりはずっとましなので友達リストの新しいところに表示され続けることを許してあげたいけどLINE MUSICをSuchmosのSTAY TUNEにし続けているところだけはどうしても許せない。

インスタのタグ付けされた写真の欄を見てその人のことを分かった気になっているうちはきっと仲良くなれない。「私のことを嫌いな女は大体他の女にも嫌われてる説」を提唱していきたいと思っていたけどそこまでエゴを押し付けてはいけないと思って自分の中で圧し殺していたら好きな先輩が代弁してくれたから「いや〜そんなことはないんですけどでもやっぱりあの子って