キリも君も悪いけど今夜は終わりにしよう

キャリアを乗り換えたのに、変更手続きせずにもう何も届かない昔のメールアドレスでログインしてしまっているのがすごく悪いことをしているみたいだけど、元好きだった人たちと撮った写真を1枚も消さないままでいる私らしくて納得した。(消せないわけではなく思い出の選別作業がめんどくさい)

何につけてもやめたり終わらせたりするのが下手で、それに比べたら続ける方が楽なんですよ〜って言ったら悩みがなさそうなあほっぽく聞こえてちょっと恥ずかしいけど、バイトも部活もサークルもやめたいって思うことはあっても結局勇気がなかったりすぐにやめたい気持ちを忘れちゃったりでやめられなかったし、また恋もしかりということで、とどのつまりやめなくてもいくつもできちゃうじゃ〜んつって!

そういう意味で「卒業」に助けられてきたから、社会人は恐ろしいですね。誰も頃合いをみて止めてくれない終わりなき戦いで、あとは自分の意思なんだよな〜あぁ卒業っていい言葉だな〜全然やめたいとかではないんですけど卒業だから仕方なくやめるんです〜ってなるもんね!おわりだけど私のせいじゃないもんね!しかも周りはがんばったね、おつかれさまって讃えてくれる!やめるだけなのに褒められる、すごくないですか!もうそういうのもできないのかな。もしかすると続けても褒めてもらえないかもしれないし大人は大変だ。

まだまだ学生気分が抜けてない気分なので日曜日の夜1時までブログ書いちゃう。

ノンアルノンアルドンツセイユアルール

嫌いな女が私の好きなものを好きなのが許せないあの感じとか、思い出してみると苦しい。どうしてもどうしてもずっと好きになれなくて、私の好きな人が好きだと思ってることさえ腹立たしいし悔しい。どうして、私のこと好きでしょ?って私の嫌いなものも一緒に嫌おうよ?ってこれ女子特有の考え方だと思うんですけど、あんまり主語大きくしちゃうと痛いだけで恥ずかしい。でもそうはいかなくてもう中学生じゃないんだし冷静にならならなきゃ。何やらしても何一ついいと思わないんですよ、きらいだからですかね。こういう考え方しかできない自分がちょっとだけ許せない。かといって好きになれる見込みもないけど。どうするのが正解なんですかね、、関わりたくないのに現代っ子だから無理です、、また怒りに任せて世に出せないブログを更新してしまった、、

アカペラサークルの女とは総じて馬が合わない

エルレ〜って言わないと負けみたいなタイムラインに嫌気がさしたからブログに逃げてきました!かっこいいし復活そりゃ嬉しいと思うんだだけどどうも安っぽい女がエルレやばい〜みたいなのみるとはらたつねん!性格が悪いから!

最近気づいたんですけど私あれが一番嫌いです、あの自尊心も自己肯定感も低いですみたいな顔して実はめちゃくちゃマウントとってくる女。45キロはデブじゃないから!!!45キロの女が42キロを目指すのは自由だけど、体重計載せてデブ〜っていうな!!!5◯キロ女にも人権を!!!かわいい女全員向上心高い。それはめちゃくちゃいいと思うし、見習うべきなんだろうけど、そういうの逆手にとって私はこんなにかわいいのにまだまだ上目指しちゃってますよ〜みたいなのが一番ウザくないですか?私はウザいです。

久しぶりに悪口言った…すっきりした…一般公開するときには消すタイプの記事でした…(できない)

白々しいほど緑

春が来て、そして直ぐに居なくなってしまう度に思い知らされます。また今度、また今度と思っているうちに大体のことは終わっちゃうな〜桜はすぐに散っちゃうし、あの子はとっくにもういないし、毎日はとても充足している気がするけど、あの日、あの夜忘れたくないと思っていた気持ちをずっと胸の真ん中に置いておきたい。過去形にしている時点でもう終わっちゃったことかもしれないけど、大人になってしまうなよなんてもう誰もいってくれない。

あんなに悲しくて泣いていたのに、最近は嬉しくて泣くことが増えた。一時の感情かもしれないけど、気の利いた言葉で言うと初期微動って表現するんですかね、最初の気持ちってもう二度とないから毎日毎日必死にメモったり、忘れたくないって思ったりするようにしてる。

インスタ投稿してないからまだ本当は春休みは終わってなくて、でも社会人もスタートしちゃって、パラレルパラレルパラレルワールド!最近は相対性理論と突然少年ばっかり聴いてる!

思いついたら書く、会いたい人には連絡する、それだけのことが本当は難しい。もうすっかり春だったからこれからは暖かいと思っていたのに急に毎日びっくりするくらい寒くて、またちょっと寂しくなったりする。新しい環境にすぐ適応しようとしている自分がちょっと恥ずかしい。やっぱりそうじゃんって思いながらも月曜日から夜更かししちゃってまだまだ少女の気持ちを忘れてないんだよ〜!(落とし所が今日はちょっとよくわからない)

肩まで浸かれば、朝まで一緒にいれば

月末に温泉旅行を提案したらでも高野さんその辺り生理だよって教えてくれてそうなんだって思った。

学生生活最後の土日。申し訳ないけどバイトの休みをとってもらって最後に旅行に行けることになった。次の日から仕事だけど。

道後温泉に行ったことがなくて前から行ってみたいって言ってたので、また愛媛!隔月でいってるわ!でも高知の次に好きだからいい。車で2時間くらいで行けるしちょうどいい。

旅行してる時は一緒にいれたら家でもいいや楽だしタダだしって思うけどいざ家にいるとどこかに一緒に行きたいって思う。だから1泊2日くらいがちょうどいい。

2月末から3月中旬まで卒業旅行の連続で全然家に居られなかった反動でここ最近はあんまり出かけずにほとんど寝てる。2人とも暇だからいっぱい一緒に寝てる。というより私の方が断然暇。思い出作り程度にバイトしたり、新社会人にかこつけて買い物しまくったり、寝たり寝たりしてる。春休みに遊ぼうねって何人かと約束した気がするけど思い出せなくて(?)全然連絡できてない。まずい。

私は春からも高知にいるし、春から高知にいない友達はとっくにもういないし、じゃあいつでも会えるじゃんって思っちゃう。その結果が彼氏と家族と交互にばかり過ごす毎日です。春からも会える二大巨塔と残りの余生を楽しんでます。学生のうちにしとかなきゃいけないことであと2週間くらいでできることがあったら是非教えてください。

BGM:このままがいいね

手を握られただけで舞い上がってしまう恋をずっと続けられていることが不思議でたまらないし、馬鹿馬鹿しいけど「2人でなら」「この人となら」って最近本気で思う。

もちろん家族だって友達だって私の身の回りのことすべて今まで通り大切だけど、やっぱり特別に大好きで仕方がなくて、今こうして一緒にいられる幸せな気持ちをいつまでも守りたい。

でもやっぱりずっとは一緒にいられない、いられなかったな、なんてことがこの恋にもあるのだろうか。

遠くない未来に私1人が高知に残って、その時には多分2人でちゃんと考えてお別れをして、時間が経ってまた別の恋をして、自分を好きだと言ってくれる人を好きになって、ちゃんと働いてるちょっと年上の人で、お酒が好きで人混みは嫌いで、仕事は続けても辞めてもいいよって言ってくれて、子供はいつ作って家はどこに建てようかって話して、このままの道を進んでいく自分だって十分想像できる。

一緒にいるだけで幸せなのに、そういうことが一番難しいのだと思うようになってきた。

機内モードで退屈な飛行機の中でメモに必死に打ち込んでいる。感じた気持ちはすぐ文章にしてしまわないと忘れてしまう。痛くても可哀想でもあの時の私はこんなことを思ってたんだなって分かるように残しておきたい。

っていうのを旅行に行く飛行機の中で書いた。隣で寝てるのをいいことにボロボロ泣いた。

今は空港の近くのホテルで夜中の飛行機まで休憩!3泊4日?ほんとはもっと短い気も長い気もしたけど(飛行機内と空港滞在が長いせい)本当にずっと一緒にいた。その間ずっと好きでびっくりする。

行きたかった所に行って食べたいものを食べて大きな喧嘩もなく、最終日。お互いはちゃめちゃに体調を崩してしまってなかなか辛い思いした…朝からそれぞれ4.5回吐いた…二日酔い?食中毒?疲労?よく分からないけど私が調子悪い時は助けてくれようとして、辛そうな時は助けてあげたくて、異国の地で2人で支えあってる感がすごかった。あの時死ぬほど気持ち悪かったね、懐かしいねって言えたらいいけど。

こんな気持ちもいつかなかったことになるのかなってやっぱり考えてしまう。手放しの恋をしているはずなのに最後の最後で馬鹿になれない。新婚旅行はハワイかイタリアに行きたい。隣で寝てるのをいいことにボロボロ泣いた。

ちゃんと充電しときなよ、2:04

ちょー好きな彼氏のことと目先の自分の予定のことばっかり考えて生きていたい。ほかのことはまたその時考えたい。嘘です、なにごともはやめはやめになるはやで。夜も遅いので明日必ずがんばります。

多分思ったことをそのまま口に出しちゃってしかもいっぱいいっぱい考えててあれも話したいこれも話したいってなっちゃうからなんだろうな。文章にしてしまえば、書いては消して書いては付け足してできるし、何度だって推敲して間違えてない日本語でまあそれなりに筋道のある話ができるかもしれないのにそう考えるとやっぱり話すって難しい。

奥行きがないから全部私の手の内見せたい。今日あったことは全部知ってほしい。それ以上でも以下でもないですよ、私なんて。今日好きな先輩に言われてビビっときたのは「SNSをみてすべてわかった気になってるけど、本当はそれだけじゃない」みたいな話。全部出し切りたいのに!現代っ子だからSNSを駆使して自己表現させてほしい!

言わぬが花みたいなとこあるじゃないですか。人に見せびらかさない方がいいこともあるしわざわざ書く必要ある?って思われることもあるだろうけど、こんなことがあってこんな風に嬉しかったって人にもわかってほしい…なんてエゴの塊だ!!あれ!!

自分の昔のインスタをみるとびっくりするくらい不幸そうで笑ってしまった。到底幸せになれる兆しがないのに頑張って生きててえらいな〜って思った。自己肯定を繰り返して、たまに人の肯定を借りて、私は大丈夫。こうこうだからきっと大丈夫。幸せになれるよって言い聞かせてせてたみたい。好きな人と好きだといってくれる人と好きになりそうな人と本当は私のこと好きなんじゃないかって思う人と頑張って生きてた。

すっごく変わってしまったと思う。考え方も生活も変わるつもりなんてなくて、私は私みたいに思っていたのに。あくまで自分のキャパシティの中でだけど頑張って過ごしてきた私にご褒美みたいな1年間だった。10日後には1年記念日で、これが私の最後の1年記念日だったらいいのになってめちゃくちゃずるくていいなって思った。